2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほんの気持ちですが・・・。
ヤフーショッピングで貯まるTポイントを見たら、298ポイントになっていましたよ。
買い物をしないと期限切れで消えてしまいます。

よーーし、いつもの犬助け、猫助けに役立てよう!!
クリックで募金が出来るなら、この金額だってプラスにはなる。
そう思って、今夜もTポイントをお役に立てました。

もう何年ぐらいこの「ほんの気持ち募金」を続けているのだろう。

実はね。こんな小さな金額も塵も積もれば山となるんですよ。
トータルしたら3万は超えました。

以前に、ぼんやりしていてポイントを消してしまった悔しさから始めた
犬猫助けの募金。
どこかで、ワン!ニャン!と、サンキューメッセージが聞こえて来そうです。
p(=・x・=)q
スポンサーサイト
いつかお金持ち?かな
生徒の◯井本君から「お財布に入れておくだけでお金に恵まれる不思議な小判です」という金運招き小判を貰いました
重くて(笑)財布に入れては持ち歩けませんから、小さな仏壇の前に飾りました。
金沢と書いてありますからお土産ですね。気持ちが嬉しくて、感謝しました。

ジャンボ宝くじを買う時は、重くてもこの小判は出動して貰いますよーーー‼️
それも、パワー全開でね。╰(*´︶`*)╯♡

小判




今年の私の気持ちを表す漢字一文字は
耐」です。
仕事が減るのは時代を反映」しているから仕方ないのですが、わざわざ台風が来る日が私の仕事の日。
台風シーズンには、あっさりカットの嵐(笑)。今年は運が悪かったです。
突然のキャンセルも多かったし、いやはや参りました。だから,,,,,耐えたので「耐」
PEACHって
乗ってみての感想は、搭乗する曜日が思いっきり安い場合は、有りでしょう。
ただ、私の故郷は田舎なので、夜遅くになる為、バスが少なくなり不便は感じましたよ。
タクシーは使わないと決心していたから、待つのも我慢しましたので、急がない旅ならオッケーかなっと。

着陸してからの挨拶は、最後に「おおきにー!!」と言ってくれて、それはほのぼのさせる可愛さがありました。
PEACHに挑戦
初めての格安チケットですが、最終的には結構金額が積み上がり、ふうーんです。
しかも、関空まで、交通費高くてガーン。
でも、トライあるのみ。
では、出かけます。
笑顔になれた
この5年ほど、全く嬉しい話もなく、また昨日を迎えました。
が、朝、宅配の方が来てびっくり。

全国で1000名しか当たらない「チオビタ50本プレゼント」が当たりました。
今玄関に、チオビタ10本入りの5箱が詰まった大きなダンボール箱が横たわっています。
麦茶やミネラルウォーターの箱の隣で、なんだか、ひと際光って見えますよ、笑。

「当選おめでとう」と印刷された用紙は、捨てずに飾りました。また、ラッキーを呼んで欲しいから。

腐っているより、懸賞に応募するかなとトライして正解!
気分が晴れたら、良い事がピンポーンと向こうからまた来るかもしれませんものね。
ついに来た悲しい日
チャーシ-
今朝、1時37分、何時も、知り合いに愉快な表情の写真を送っては、ニタッと笑わせていた保護猫チャーシーが旅立ちました。

私と娘に見守られて・・・。

捨てられて外に長らく居るしかなく、我が家に3年前の7月に来た時には、既に不治の病を4つ持っていた可哀想な猫でした。猫エイズ、白血病、腎盂炎、過度の歯周病。

死ぬ2日前、動物病院に点滴に行った際、獣医さんが「こんな酷い病気、それも複数あって、この猫は本当に良く生きてるんですよー!」と生命力を褒めていました。

しかし、呆気ない別れでした。しんどそうに移動を繰り返し、最後は横になり、粗相をし、全て吐き切って目を見開いてこの世と縁を切り旅立ったのです。
私は余り眠れず、何とも言えない喪失感でいっぱいです。
チャーシーは、沢山の保冷剤と一握りのキャットフードと共にダンボールに入っています。

死って残された者には、胸にドーンと来ますね。寂しいものです。昨日体温があり動いていたのに、ぬいぐるみがあるかのように動かず静かに横たわっています。

この三年間、家猫にもなり、吐いたり高熱になる度に点滴に連れて行ってもらい、病気用の高いフードを特にプイと無視し、生クリームに目が無かったチャーシー。人間が食べる物が大好きでした。

改めて、膝に乗って来ることのない現実に、打ちひしがれています。
捨てた人はすぐその猫のことを忘れますが、この人懐こい猫はマンシヨンの下で、迷いながら、飼い主を探していましたよ。
捨てなければ、病気も貰わず、もっと生きられたはず。

私は、高級な猫を買ったり、貰いに行ったこともありません。全て捨てられた命を無視出来なかった結果猫が傍にいただけのことで、単なる猫好きだと片付けられたくないのですよ。

ただいまー!と帰宅するとシャカシャカと聞こえて来た爪とぎの音はもう永遠に私を迎えることはないのです。
プロフィール

Misuzu Fujioka

Author:Misuzu Fujioka
ようこそ!元CBCアナウンサーの藤岡 美鈴です。

☆アナウンススクール講師
(実績)講師開始から39名の合格者

<局アナ&総合職>NHK、
フジ、日テレ、朝日放送、毎日放送、他


詳しいプロフィール
お問い合わせ

-AD-
最新記事
カテゴリ
最新コメント

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
サイトマップラス
Powered by SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。